1mm程の黒い羽の生えた小さい虫の発生場所

こちらは、ある事をしている途中の画像です。

数分前には、

爪とぎをがんばっています。

賢いところは、ちゃんとヒモで巻いた爪とぎ用のポールで爪とぎをしてくれている点です。

その後、ほつれたヒモをなめて・・・・

かじっています。食べています。

ちょっと、ほつれるのが早い気がしますが・・・・。

繊維不足なの?

猫草を食べたいのでしょうか?

それよりも、このヒモを食べて大丈夫なのでしょうか?

以前思いっきり猫草を食べて喉にささりおもいっきり吐いてから、猫草を食べなくなったのですが、久しぶりに栽培してみようと思います。

紙皿に土を入れて、猫草の種を入れて、その上に土をかけて、ふるいの蓋をして水をかけます。

猫さんは、相変わらずのガン見です。

これを、かごに入れて猫がいたずらしない場所に吊るして、猫草が育つのを待ちます。

猫さんは回り込んで覗いていますが、猫草はまだ育っていませんよ。

これを吊るしてから、2日後くらいに、1ミリ程度の羽の生えた黒い虫が2匹ほど飛んでいました。

コバエではないのですが、今までいなかったのに突然の出現です。

ということは、おそらく、100円ショップで購入した土の中から出てきた可能性が高いと思います。

もう出て来なければよいのですが・・・・ハエ取りグッズが必要?

尚、これほど小さい虫は猫の目には見えないようで、目の前を飛んでいても無視しております。

そういえば、蚊が飛んでいても気がつかなかったような気がします。

耳元では「ぷ~ん」と羽音が聞こえるのに、気が付かないんですね。

耳がよいはずなのに不思議ですね~。