我が家の猫の静電気軽減アイテムは100均グッズ

この間の事です。

買い物をしてピッタリの金額を支払った後に、定員さんがレシートを差し出されました。

それを受取ろうと私が紙に触れた瞬間、「バチッ」と静電気が・・・・・・。

レジの定員さんがびっくりした顔をしておられましたよ。

静電気について

この世の中の全ての物は、プラス又はマイナスの電気をおびています。

特に冬は重ね着などで服と服がこすれあい静電気を帯電しやすくなっています。

帯電とは、プラス電気とマイナス電気のバランスが悪くどちらかに傾いた状態で、帯電した電気は元のバランスの良い状態に戻そうとしています。

この状態で帯電した逆の電気を帯びたものに触れると電気が急激に流れて「バチッ」と音がして放電するようです。

空気が乾燥して湿度が下がっている冬などは、静電気が起きやすい要因のひとつとなっています。

湿度が高い状態の時は、電気が水分を通して空気中に放電されやすいので、静電気を溜めにくいようです。

加湿器があると効果的のようですね。

100均の静電気軽減アイテム

静電気を溜めやすい私は、ダイソーで静電気軽減アイテムのチェーンブレスレットを購入しました。

説明文によると、指矢印の黒い部分が静電気を軽減する部分で導電繊維となっており静電気を空気中に逃がしてくれるようです。

こういうある意味特殊な商品は、お店の何処に陳列されているか探すのに苦労しますね。

猫にも静電防止

ウール素材はプラスの電気を帯電しやすいようです。

ウールって羊毛なので、同じ動物の猫の毛もプラスの電気を溜めやすいのでしょうかね?

今回購入した100均のチェーンブレスレットですが、最大幅を見ると、我が家の猫の首に丁度良いサイズのような気がします。

頭の上から装着しようとしたのですが・・・ゴム紐ではなく伸びないのでつっかえてしまいました。

そこで、顔面部分から少しずつ、ずらしながら、はめてみました。

するりと装着する事ができました。

静電防止もかねて、なかなか良い首輪になったような気がします。

しかも、低価格です!

静電気軽減チェーンブレスレット

両腕に付けると効果的かなっと思い2つ購入したのですが、1つは猫用となりました。

ただ私が腕に付けると余分な紐が垂れ下がっているのが気になります。

ヒヨリさんもとても気になるようで、いきなり紐めがけて噛みついてきます。

私は余分な紐が出ない、ゴムで伸びるタイプの静電ブレスレットに変更したほうがよさそうですね。