Magic Fiyerを猫に見せてみたところ・・・

今日もたくさん運動して、夜中はぐっすり寝てもらいましょう!

という事で、ご近所騒音迷惑対策の第2弾です。

普通の猫じゃらしは、すっかり飽きてしまったようで、これをフリフリしても遠くを見るような目で見つめられています。

まるで、ばかにされいるような・・・・。

それでも、昨日開封した新しい猫じゃらしは、まだ興味津々のようです。

the Magic Butterfly

そして、今回試してもらうのはこちらの商品です。

たしか金額は数百円だった気がしますが、羽のプリント柄は沢山種類がありました。

その中で、我が家の猫が好きそうな色と柄を選んでみました。

作りは簡単で、針金に輪ゴムと紙にプリントされた羽が取り付けてあります。

裏に英語で説明が書かれています。

まったく分かりませんが、ゴムを巻いて、本などに挟み込み、本を開くと蝶が飛んでいくよ!っというような絵が描かれています。

きっと、そんな文章が書かれているのでしょう。

実践!

上の部分の羽をグルグルとしてゴムを回してみました。

すでに、興味津々の猫さんのようです。

手を離すと、飛んでいきました。

バタバタバタ・・・・・ドテッ!

・・・・・2秒?

あっという間の出来事です。

画像も残像しか写っていません。

さすが、人を驚かすのが目的のような製品のようで、飛ぶのは一瞬です。

猫的には、あまりの速さに顔を動かすだけとなっています。

それでは、もう一回飛ばしてみます。

落ちた所に反応しました。

両手で抑え込みました。

「おに」の形相です。

「あっ!」

狩猟本能でしょうか?

噛んだ状態で上を向いて、尻尾を引きちぎっています。

あ~~~!

取り上げましたが、すでにボロボロとなってしまいました。

・・・・・

すごいですね、獲物を捕まえるとこのような行動をとるのでしょうね。

なんと、パッケージの絵と同じように、天に返ってしまったようです。

猫的には、大喜び?の遊び道具のようですが、何回遊べるのでしょうか?

まだ、つかえるかな~。