ねこサンタ・・・と問題点

猫用のサンタ帽子の用意ができ、赤い服を100円ショップでみつけました。

これで、サンタらしく見える気がします。

犬と猫とで違っている所

こちらはヒヨリさんを側面から撮影した写真です。

気のせいか・・・・足がとても短く見えますね。

・・・・ヒヨリダックス。

それはさておき、我が家の猫さんは肘と体の部分に皮がついています。

分かりにくいので、モデルの猫さんで説明するとこの部分です。

足の付け根部分にこのたるんでいる皮があるので、服の袖を通す部分が狭いときれいに着ることができないようです。

お犬さんの場合はスッキリした足の付け根となっていますね。

・・・・この猫さんもかなり大きい!

なので、犬の服の種類によっては、きれいに着れない事がある我が家の猫さんとなっています。

100均の服

ダイソーで300円で売っていました。

犬用なので、背中に大きく「DOG」と表示されています。

フード付きパーカーのLサイズで、適応犬種がパグ・ビーグル・ミニチュアシュナウザーとなっていました。

なんとかヒヨリも着れましたよ。

ヒヨリサンタ

サンタ帽子をかぶってもらって完成です。

やはり服を着ると、飼い猫ってイメージになりますね~。

サンタヒヨリが、部屋の中をウロウロしています。

パツンパツンの服を着せられたヒヨリさんは、最後に水を飲んでいました。

服の問題点

我が家のヒヨリさんがこの服を着た場合における問題点が見つかりました。

この服の適応胴回りは41~47cmとなっていました。

ヒヨリさんが着ると、しだいに・・・・・服がめくれあがってくるようです。

・・・・不思議な。

・・・・おなか?・・・・・まんまるお腹のせいなのかな~。